舌痛症のオンライン診療はCLINICSよりお入りください。

ヘルペス性歯肉口内炎

通常の口内炎は一つか二つくらいできますが、ウィルス性口内炎は一度に何個もできることがあります。

もちろんウィルス性口内炎でも単独の場合もありますが、複数できることが多いです。

 

舌や歯肉や頬の内側など口腔内の粘膜にできます。

痛みが強いため鎮痛剤やうがい薬で様子みますが、1~2週間くらいで自然によくなります。

 

発症後早めであれば抗ウィルス薬も効きます。

ただ発症には、疲れや体調不良、免疫力の低下が背景にある場合が多いので、そちらの原因についても精査が必要です。

 

あまりに多くできる場合は、入院して栄養管理が必要な場合もあります。

 

福岡市博多区 舌痛症診療 つのだデンタルケアクリニック

ここまでの症状・原因に心当たりがある方へ
そのストレスを解消させてみましょう

まずはあなたの状況を聞かせてください。

オンライン診断はこちら 092-400-0080
092-400-0080 診療予約