舌痛症のオンライン診療はCLINICSよりお入りください。

ガマ腫

ガマ腫とは、舌の下にできる半透明の腫脹をいいます。

片側に舌を押し上げるように発生します。

 

腫瘍ではなく唾液貯留のう胞(袋)で、これがガマの喉頭嚢に似ているため、この名前が付きました。

多くは、舌の下にありますが、顎の下まで腫れが及ぶものを顎下型とよびます。

 

原因としては、舌の下にある舌下腺という唾液を出す腺が詰まり、唾液が貯留することで発生します。

 

治療としては、開窓療法を行うことが多いですが、全摘出を行うこともあります。

最近では硬化療法もありますが、術後のリスクもあり、基本的には手術療法が選択されます。

 

福岡市博多区 舌痛症診療 つのだデンタルケアクリニック

ここまでの症状・原因に心当たりがある方へ
そのストレスを解消させてみましょう

まずはあなたの状況を聞かせてください。

オンライン診断はこちら 092-400-0080
092-400-0080 診療予約